一般社団法人 日中平和発展促進会

設立の目的


本会は、日中両国の平和的発展を前提に、両国の団体・個人を問わず、様々な人々の活動を促進し各々の個性・能力を最大限に発揮することの出来るプラットフォームを構築いたします。
HOME お問い合わせ
お知らせ 団体概要
活動紹介

交流事業


日中両国の歴史、文化、教育、佛教、学術、技術の各方面から最新動向を把握し、情報提供を行い友好交流事業を更なる成長と発展へと展開して行きます。


リンク


中国文化センター

「嘉納治五郎と宏文学院」


会長 王敏

1896年中国清朝政府は留学生派遣に際し、日本政府にその教育を依頼した。
日本側は、高等師範学校の校長であった柔道家嘉納治五郎にこれを一任した。
嘉納は民家を借りて日本語や数学、理科、体操などの教科を教えた。
この塾が1902年に中国留学生専門の予備校へと発展した。これが後の宏文学院である。
ここでは、魯迅を始めとする多くの中国人留学生の学びの場となった。






「嘉納治五郎と宏文学院」


「当会より聖火ランナー誕生!」



副会長 朱金諾

2021年 3月31日、当会副会長 朱金諾が「東京2020オリンピック」の聖火ランナーとして、
群馬県 競馬通りの区間を走行しました。
朱は、すでに来日して30年が経ち、日本は自分にとって第二の故郷となっております。
記念すべき、この「東京2020オリンピック」で聖火ランナーを務めさせて頂ける幸
せをかみしめながら走りました。




「東京2020オリンピック」










日中平和発展促進会は日中両国の友好交流事業を推進いたします
お知らせ
随時、様々なイベントをご紹介いたします。
最新事情
日中間の最新事情をお届けいたします。
入会案内
入会ご希望の方は、お問い合わせよりお知らせ下さい。